HOME > Crown-studio News > アーカイブ > 2021年3月

Crown-studio News  2021年3月

2021年3月末をもちまして、当クラウン・スタジオの閉館のお知らせ

会員様各位
 
当クラウン・スタジオの閉館のお知らせ
 
 平素、日頃より当スタジオをご利用頂きありがとうございます。
当スタジオは2018年9月より皆様の暖かいご支援の下スタッフ一同インストラクター含め不徳の致す所も有りながら快くご来店いただき大変感謝しています。2019年には営業利益も黒字化しこれからより良いサービスと新たな商品を続々と排出していこうと計画を立てていたところに2020年2月より新型コロナウイルスによる未曾有の事態。
この時は皆様に大変ご迷惑をおかけしてしまったことを心よりお詫び申し上げます。
また、緊急事態宣言により4・5月は営業自粛により休業とまたもや、度重なるご迷惑や混乱を招いてしまい、
心苦しく思っていました。

しかし、当クラウン・スタジオのスター的存在の店長と将来有望のスタッフで自粛中にみんなで集まってゆっくり話す機会が設けられ、今後の方針や意気込みなどを聞き緊急事態の解除後は、より大きく素敵なスタジオになるための準備をしていました。
新たな取り組みとして動画配信サービスやNewインストラクターたちを迎えて今までのプログラムで無かったダンスレッスンを取り入れてお迎えしてきました。そして、順調よくお客様も戻ってきて頂き、新たな年を迎え今年2021年は、より一層の分厚いプログラム提供を1月より準備段階に入り2月にはプログラム編成そして3月よりインストラクターさん導入を計画して進めていただのですが、コロナの影響により第3波の緊急事態時短営業要請・そして延長と発令され、これ以上クラウン・スタジオの運営を無理に続けているとお客様はじめスタッフ、インストラクターの皆様に忌々しき事態と感じお客様の顔を思い出すととても心苦しく思うのですが、3月末を持ちまして閉館する事を判断させて頂きました。
 3月末までの施設利用につきましては、通常通り営業いたします。また、インストラクターの皆様にも3月末までご自愛頂きお客様のサポートを精一杯して頂きます。
 
 一つ大きな成果として、このクラウン・スタジオを立ち上げるに当たって地域とフィットネスのつながりにより新たな人と人の結びつきが出来たこと。そして、店長である久保氏の夢でもある地域復興のビジネスモデルとなり晴れて久保氏は夢を叶えるために東北・仙台に身を置き地域復興における第一歩を進めることが出来ています。それは、常々私がこの深江という町のあるオーナー様より色々なお話を聞かせて頂きお世話になっており、地域の繋がりを一番に考えられている方の一人でとても尊敬している方がいらっしゃいまして、この町なら私や久保氏を含めスタッフやインストラクターたちの良い経験にもなると思いSTARTさせて頂いたのです。まさに、この町はとても暖かくお客さまも応援して頂き小さな子どもたちが習いに来てくれて、子どもたち自身が友達をスタジオに連れてくるような素敵で繋がりをとても感じる町でした。

我々はこの経験と愛情を糧に次のステップを踏むために前向きな撤退をして新たなプロジェクトを立ち上げてより多くの人にフィットネスの楽しさや繋がりそして必要性を伝えていきたいと考えています。
今後の展開につきましては、公式HPサイトまたはLine @により情報公開をさせて頂く所存です。
 大変長い文書になり申し訳ございませんでしたが、お付き合いいただきありがとうございました。そして、なによりクラウン・スタジオで出逢えた皆様に心よりお喜び申し上げます。
本当に短い間でしたが、皆さまが日々健康で元気で楽しく暮らされる事をお祈り申し上げます。

以上

BMS Japan company
代表 荒巻 研志より

【3/12・26(火)レッスン時間変更のお知らせ】


1

« 2021年2月 | メインページ | アーカイブ